イ号増加装甲セットVol.1&2

2017-11-13 | 15:52

11/13
イ号増加装甲セットVol.1 に含まれる主砲と防弾器の防塵カバー。

パーツ内容は、、、
1⇒増加装甲*2、ドア*1+防塵カバー、4両分のデカール。
2⇒増加装甲とドア各々*2、4両分のデカールです。 (お薦めはVol.1であります)

001_201711131546466dd.jpg
004_20171113154645bfd.jpg
006_20171113154645382.jpg

フリーのフィギュア原型師の辻村さんならパテで造るんだろうな~と思いながら、プラバン、プラ棒から削りだし。
001_2017111710205244b.jpg

ZITADER

チリ車、双連銃架

2017-11-05 | 19:19

製品ページに戻る

11/5
003_20171105191523d20.jpg
細々と出荷中、、^^;
頭出しのオーダー数把握してるんだから、もっと前もってパーツを生産しなくちゃダメですw
という訳で、次のシタデルの五式シリーズはPチリ砲塔です。
御注文お待ちしてま~すっ!

10/31
取りあえず、あした、つまり11/1から出荷予定です。 スイマセン

002_20171101002827bde.jpg

販促のポスターの出荷方法に頭悩ませていた、10月だったような、、。
奥さんか、バイトの人が1人いたら助かると思うんだけどね。
しかし前者に対しては、もっと色んな事を一緒にしたいと思うし、後者に対しては、やっぱりスポット的にアレだけコレだけとパートタイムで雇うんじゃなく、雇うなら雇うで、きちんと雇いたいしね。
でも、それを可能にする売り上げをコンスタントにキープしなくちゃいけないんですね~?
シタデルさんっ!?

10/18
五式の双連くんのパーツをようやく注型。 
スイマセン、、 反省してます。 御免なさい (-人-)
001_20171018222133951.jpg
002_2017101822213222c.jpg
003_2017101822213132d.jpg
(多分、10/27には出荷完了してるかな~?)

8/28
引っ張りに引っ張り倒して、よーやく原型が揃いつつある、チリの双連くん
001_201708281718084ee.jpg

「ふざけてんのか?」
(だって、わかんないだモンww)
002_201708281718075d8.jpg

まぁ、これが一番それっぽい。
003_20170828171806a24.jpg
都合、何種類作れるんでしょう?
、、、やっぱ、3種類か?

8/27
んな訳でチリ車双連銃架の、、なんだろう?架体と称すべきパーツかな?
001_20170827130244cbb.jpg
002_20170827130243b66.jpg
2004年末に発売した五式の長身砲セットから初めて、こーゆー形のパーツばかり作ってるような気がする。

6/29
オートローダー共々、ハナからパッケージと組説を印刷版にするために、もう少し引っ張ろ^^;

3/24
という訳で、これしきの物に何ヶ月かかってるんでしょうか? スイマセン、、、反省してます。
001_201703241939553b4.jpg
(↓)やく2ヶ月前に「大詰め」って書いてますが、ちっとも大詰めでない、、。
申し訳ございません。

1/27
という訳で、こちらも来月の出荷に備えて作業も大詰め中の双連銃架であります^^

002_20170127102954ab2.jpg

製品ページには「3種類作れます」と書いてますが、4種類分のパーツが入ってるので、工夫すれば4台作れます。
まぁ、でも4台も作る人はいないでしょうけどね。

製品ページに戻る

ZITADER

1/12 イ号の砲塔

2017-10-28 | 10:33

10/28
んな訳で、ごく普通の最臼式砲塔を作る。
001_201710281031307b0.jpg
002_20171028103130120.jpg
作ってから気づいたのだが、こいつの方が、中は良く見える。

10/9
1/12イ号砲塔用のエッチングを検討。
洗濯板(注)みたいなパーツが砲身内に挿入されるライフリング(注2)
DLkP90NU8AA92Ds.jpg DLkPyAcUEAAwUS5.jpg

将来的には狙撃砲装載型砲塔も設定するので、狙撃砲用のライフリングも作図
ライフリング
狙撃砲用のライフリングは、もう少し奥行き少なくても良いな~

(注)
若い人は勿論、私も見た事はおろか使った事もないのに、『洗濯板』で形態と使途が通じる、昭和の不思議な生活雑貨。

(注2)
随分以前にも似たようなパーツはあった。しかし、その頃はプラの二つ割砲身が普通だったので、「使えないパーツ」の代名詞だったように思う。


2017/9/28
1/12のイ号の砲身図を作成。
敵にマイルドな五糎七短加農でも、1/12だとでかい^^
DKvt5BCV4AAMBpq.jpg
ライフリングはエッチングで再現します。 (ライフリングを腐食させたエッチング板を丸めて挿入)
少し心配してるのが、九〇式から九七式へ補強された部位。
あそこが模型でも心配。 加工時にもげるンじゃないかな?と。

ZITADER

Pチリの砲塔

2017-10-04 | 20:07

製品ページに戻る


10/4
砲塔の床 "だけ" 注型して、どうするだ?と思いながら注型。
001_2017100420024338f.jpg
003_20171004200242c8d.jpg

他の製品で急遽必要な部品が生じたから、先に床だけ一緒に型取り注型。が、その答え


製品ページに戻る

ZITADER

pm1205 ディンプルパターン

2017-10-01 | 19:25

pm1205
PRICE・・・・・13716YEN (税込み)
八九式中戦車と軽戦車の折衷型、八九式中戦車(甲)に広く使われた滑り止め部に3つの凹みがあるパターンの1/12スケールのレジン貼り合わせ式の連結可動履帯です。
塗りもれによる樹脂色が目立つことを防ぐために、黒色のレジンで成型してます。
170個ピース、一台分。


御注文/ Order ?

ZITADER

pm1203 初期型履帯

2017-10-01 | 19:15

pm1203
PRICE・・・・・10800 YEN (税込み)
八九式中戦車が初期に装着していた「A」の字型のレジン貼り合わせ式の連結可動履帯です。
塗りもれによる樹脂色が目立つことを防ぐために、黒色のレジンで成型してます。
約100個ピース、一台分。


御注文/ Order ?

ZITADER

pm1204 中期型履帯

2017-09-27 | 11:39

pm1204
PRICE・・・・・13716YEN (税込み)
八九式中戦車、八九式軽戦車ともに広く使われたパターンの1/12スケールのレジン貼り合わせ式の連結可動履帯です。
塗りもれによる樹脂色が目立つことを防ぐために、黒色のレジンで成型してます。
170個ピース、一台分。


御注文/ Order ?


ZITADER

八九式中戦車(甲)デカールセットVol.1 / TYPE-89 MTK (Koh) Decal set Vol.1 (2)

2017-08-29 | 16:59

8/29
優先順位と仕様は状況に応じて変化する。

1.16
と言うわけで一ヶ月ぶりの更新です。
増加装甲タイプの搭乗ハッチの裏面と、その他であります。
004_20160116094530f87.jpg
「その他って何よ?」の答えは4月ごろに分るのであります。
(多分!)

15.12.16
八九式の増加装甲を製作中であります。
005_20151216102500339.jpg
デカールセットには、これらが4組含まれます。

星型に切り欠かれた右側の装甲板
006_20151216102459c87.jpg
007_20151216102458c96.jpg

12/14
八九式中戦車用の増加装甲を作製中であります。
星章のところは大ざっぱに丸く切り掛かれていると思い込んでおりましたが、そうではなく。
★のアウトラインに沿って切り掛かれていました。
それもかなりぴったり目に。
006_20151214172241fc7.jpg
(↑)先ずアウトラインに沿うかたちで切り取ります。
(↓)周囲をエポパテで埋め、星章の傾斜に沿うかたちに硬化後に整形します。
007_20151214172240d70.jpg

丸く、大ざっぱに切り欠いた方が容易だと思うのですが、実物は大切な兵器ですから後世の自分が、「何々の方が容易なのになぁ~」と思う以上の何かの思いで、星型に時間を掛けて切り欠いたのでしょうね。

ZITADER

P-V砲塔セット

2017-08-24 | 14:30

8/24

久しぶりのPチリ砲塔

載ってないけど、キューポラはできてるんですよ、もう。
装填手用のハッチは全然ですけどネ(笑)
001_20170824141002f12.jpg
002_20170824141001d75.jpg
両サイドの連絡ハッチはクリアーパーツで、これも届いてる。

大架体は真鍮板をハンダ付けで。
003_20170824141000380.jpg
004_2017082414095952f.jpg
今じゃ、こういうのは3Dプリントするのが早くて正確で普通なんだろうけど、自分の手を動かして物を造りたいからね、こうしてるんです。
3Dプリントを否定してるんじゃなく、ただ自分は、こういうプロセスで立体物を作りたいから、こうしてる。っていう事。
3Dプリントで何かを作るなら、原型を作るんじゃなく、キットに含まれるパーツとしてプリントアウトして、アッセンブリー。

これから時代が進み、3Dプリントなんてスマホレベルにありふれるンだろうね~
反面、真鍮板切り出してハンダ付けで物を作れるボクって、ある種、「レアな人種」に成るンだろうな~♪

【追記】
計画図では大架体は描かれてないから、どう作っても正確か否かは判断しようが無い(爆)

ZITADER

1/16イ号関連パーツ受注分の返金について (6/30)

2017-07-31 | 01:03

いつも大変お世話になっております。
受注していた1/16のイ号関連の商品代金については、本日にて現金書留での返金処理を完了いたしました。
遺漏なきよう努めたつもりですが、お手元に書留封筒が届かない方は御手数ですが、御連絡下さい。

8/3追記
お1人の方様分が転居先不明で戻っております。
心当たりの方は御手数ですが、御連絡下さい。

ZITADER