履板を繋ぐ

2015-08-16 | 02:13

とり合えず履板を繋いで履帯にします。
各々の履板の端に突き出しているのは、恐らく外部に露出している軸押え。
これはモールドなので、削除しないようにご注意下さい。
sa3546_組み立て2


若干数繋げて見ました。




まだ、無限軌道にはなってませんが、大体こんな感じです。
045.jpg
042.jpg
最終コマの連結は車体側(つまり、軸押さえの反対側)からピンバイスで穴を開けて真鍮線等で繋いでください。

037.jpg

塗装終了後に繋ぐ予定なので、ぐるりと巻きつけただけですが概ねこんな感じです。
016.jpg
019.jpg
024.jpg
028.jpg

片側、76枚か77枚ぐらいでオッケーであります。
この商品は月刊Armour Modelling 2015年 09 月号にて装着例が紹介されています


←AFVモデルリスト , この履帯セットを注文する? , SA-3564⇒

ZITADER

SA-3546 八九式中戦車連結履帯 スクエアサイド

2015-04-25 | 03:51

SA-3546 TYPE-89 MTK Tracks set Square side model
contain 170 pieces.

初期型⇒中期型履帯への変更後か、変更の過程中に若干数試製されたと思われる履帯。
両サイドが斜めになっておらず、四角いまま。
また、表面の軽減孔が存在しない等、異質な外観を持ちます。(豪雪地帯や、湿地帯等での設置圧減少が目的か?)
(170コマ入り、一端を曲げ、再度曲げ戻して連結します)
sa3546_履板 sa3546_組み立て1

矢印で示している個所はモールドです。
削除しないで下さい。

2015.4.25
上記画像は量試品のレジン版です。
製品版との差異は材質がホワイトメタルである事だけです。

ZITADER