1/35 八九式中戦車(甲)+スクエアサイド履帯

2015-07-21 | 10:53

と言うわけで完成したスクエアサイド履帯装着の八九式中戦車(甲)
046.jpg
047.jpg
048.jpg
049_20150721104333cd7.jpg
050_20150721104332749.jpg
自然光の中で撮影してます。
052.jpg

「これ、、
014_20150721104651d8d.jpg
見よがしに、、、
013_20150721104652f0a.jpg
履帯をアピールする( ̄^ ̄)/」
017.jpg
、、、のアングルであります。

最初は、「ちょっとウェザリングやり過ぎたかな~?」と感じていましたが、このくらいで良かったような、、、?
054.jpg
055.jpg

と言うわけで、まだまだ八九式道は続くのであります。
057.jpg



ZITADER

チャレンジャーの帰還

2014-07-02 | 03:27

DSCF0635.jpg
全国縦断八九コンに参加した八九式です。
参加賞にバサラ戦車隊のステッカーをいただきました。
 
DSCF0630.jpg
砲身が「ビョ~ン」と長いのは、試製37㎜戦車砲を搭載。と仮定してのモデリングだからです。
  
DSCF0664.jpg
流れ滴る水の存在を感じさせる、流麗なデッキライン。
やはり、日本の戦車は美しいですね。
 
DSCF0670.jpg
マフラーガードは、メッシュレス状態で作製。
キットのパーツを加工するのでは無く、メッシュレス状態で作図し、プリントアウト。
それに瞬着を染み込ませてハードに。


0660(大)
ベースは有彩色を使ってますが、雪中の暗さを出したかったので彩度明度共に落とし、モノトーンっぽくしてます。
塗装のイメージは、
降りしきる雪中、
鋼鉄の毛皮に打ち付ける、雪、雪、雪、、、、。
それを振り払うかの様に砲身を振りかざし、新しい牙を指向する。
って感じです。

ZITADER