チリ車、双連銃架

2017-10-18 | 22:23

製品ページに戻る

10/18
五式の双連くんのパーツをようやく注型。 
スイマセン、、 反省してます。 御免なさい (-人-)
001_20171018222133951.jpg
002_2017101822213222c.jpg
003_2017101822213132d.jpg
(多分、10/27には出荷完了してるかな~?)

8/28
引っ張りに引っ張り倒して、よーやく原型が揃いつつある、チリの双連くん
001_201708281718084ee.jpg

「ふざけてんのか?」
(だって、わかんないだモンww)
002_201708281718075d8.jpg

まぁ、これが一番それっぽい。
003_20170828171806a24.jpg
都合、何種類作れるんでしょう?
、、、やっぱ、3種類か?

8/27
んな訳でチリ車双連銃架の、、なんだろう?架体と称すべきパーツかな?
001_20170827130244cbb.jpg
002_20170827130243b66.jpg
2004年末に発売した五式の長身砲セットから初めて、こーゆー形のパーツばかり作ってるような気がする。

6/29
オートローダー共々、ハナからパッケージと組説を印刷版にするために、もう少し引っ張ろ^^;

3/24
という訳で、これしきの物に何ヶ月かかってるんでしょうか? スイマセン、、、反省してます。
001_201703241939553b4.jpg
(↓)やく2ヶ月前に「大詰め」って書いてますが、ちっとも大詰めでない、、。
申し訳ございません。

1/27
という訳で、こちらも来月の出荷に備えて作業も大詰め中の双連銃架であります^^

002_20170127102954ab2.jpg

製品ページには「3種類作れます」と書いてますが、4種類分のパーツが入ってるので、工夫すれば4台作れます。
まぁ、でも4台も作る人はいないでしょうけどね。

製品ページに戻る

ZITADER

Pチリの砲塔

2017-10-04 | 20:07

製品ページに戻る


10/4
砲塔の床 "だけ" 注型して、どうするだ?と思いながら注型。
001_2017100420024338f.jpg
003_20171004200242c8d.jpg

他の製品で急遽必要な部品が生じたから、先に床だけ一緒に型取り注型。が、その答え


製品ページに戻る

ZITADER

P-V砲塔セット

2017-08-24 | 14:30

8/24

久しぶりのPチリ砲塔

載ってないけど、キューポラはできてるんですよ、もう。
装填手用のハッチは全然ですけどネ(笑)
001_20170824141002f12.jpg
002_20170824141001d75.jpg
両サイドの連絡ハッチはクリアーパーツで、これも届いてる。

大架体は真鍮板をハンダ付けで。
003_20170824141000380.jpg
004_2017082414095952f.jpg
今じゃ、こういうのは3Dプリントするのが早くて正確で普通なんだろうけど、自分の手を動かして物を造りたいからね、こうしてるんです。
3Dプリントを否定してるんじゃなく、ただ自分は、こういうプロセスで立体物を作りたいから、こうしてる。っていう事。
3Dプリントで何かを作るなら、原型を作るんじゃなく、キットに含まれるパーツとしてプリントアウトして、アッセンブリー。

これから時代が進み、3Dプリントなんてスマホレベルにありふれるンだろうね~
反面、真鍮板切り出してハンダ付けで物を作れるボクって、ある種、「レアな人種」に成るンだろうな~♪

【追記】
計画図では大架体は描かれてないから、どう作っても正確か否かは判断しようが無い(爆)

ZITADER

機銃

2015-11-14 | 07:20

SA-3521~23(←何年か先のユーザーさんには分らない品番)の機銃セットは四研史内の記述にインスパイアを受けて作製しました。
001_20151114065349ef6.jpg
図版は掲載されていないので、仮想状態です。
006_20151114065540168.jpg
007_201511140655390da.jpg
009_20151114065539450.jpg
011_201511140655383c1.jpg

発売してから随分経ちましたが、依然として図版は無いので仕様変更して、「シタデルの五式」シリーズに組み替えです。
(昔は"双連"という呼称はあまり一般的でなかったように思ったので、ポピュラーな"連装"という形容詞を使いましたが、、、今度は、どっちにしようかな?)

ZITADER