車框作ってます。

2014-10-31 | 19:18

随分遅れ倒してますが、作ってます。
001.jpg
004_20141031185211964.jpg

この車框を一体で脱型するために、ちょっと複雑なことになってます。(そうでもないかな?)
005_2014103118521157b.jpg

この車框の作業を進めてるうちに、1/16の八九式の車框も一体化を進められないか?と思慮を。
006.jpg

パネル式の方がパーツの歩留まりは良いのですが、実際の組み立てを考えるとパーツ毎の収縮の違いから、ギクシャクせずに組み立て可能なのだろうか?と。
しかし一体化すると、1箇所の不具合のために全部がボツ。
でも、しかし!
1/16の方も原型作り直す事に決めたのであります。

ZITADER

pm89シリーズの車体構成の仕様変更について

2014-10-21 | 19:29

変更履歴
①.2014年10月21日

各位


いつも大変お世話になっております。
pm89シリーズ(1/35の八九式関連)の、車体構成の方針変更についてのお知らせです。

車体下部と上部を分離し、これの組み合わせで八九式中戦車の差異を網羅する。が基本的なコンセプトであり、これに基づき、pm8901三菱重工型、02大阪前期、03同後期、07折衷型(工場不明)を発売し、これと組み合わせるべく、昭和10年以前型、以後型、第二連隊特殊型、正面増厚型の「4種類の車体上部」を設定する予定でありましたが、車体上部と下部の分離構造を取り止め一体とし(以後、「八九式車框」と呼称)、伴い、原型も完全に新規製作とします。
221.jpg
また上記の変更により、すでに発売した車体下部はオール絶版とし、これに対応する車体上部は作製しません。
新たに作製する車框は折衷型を優先とし、これの発売は11月上旬を予定①⇒2014年内を目標とします。
pm8901,02,03,07をご購入されたお客様への交換対応については、11月上旬以後にお伝えします。
概ね以上です、ご不明な点はご質問下さい。
なお、砲塔⇒車体への関連性については変更予定はありません。(車框に対し、対応する砲塔を組み合わせるだけです)

ZITADER

耳が痛いと言うか、他山の石と言うか、、、(--;

2014-10-13 | 13:58

と言う訳で車框のセンター部分であります。
021.jpg

この後、両舷の袖と正面の「へ」字部分が付くと、一気に八九式度がアップするのであります。
022.jpg

それはそーと、受信料の要らない、某掲示板の、435番目の書き込み






ああ~、耳が痛い!

決して、ボクの事じゃないのは分かってるんですけどぅ~






ボクのやってる事って、一歩引いて観察したら、ホンマ、この通りやなぁ~、、、(by 遠い目、、、)

ああ、、、、
ホンマ、、、
堪えるわぁ~、、、

こーゆーのを、所謂








「他山の石」 って言うんだろうな~ (ああ、憂鬱、、、)

反省してま~す ( ̄^ ̄;/

ZITADER

最善を尽くす。

2014-10-07 | 05:55

pm89(1/35の八九式)の車体構成の方針変更を発表してから随分時間が経ち、真に申し訳ありません。
002.jpg

ようやく、本格的に制作です。
003.jpg
しかし完全に、やるべき事に集中できる状態では無く、作業できるかな~?と言う感じなのです。
(他に貯まりまくっている件も一杯あって、「あ~、アレもしなくちゃ、コレもしなくちゃ」状態なのが正直なところです)

しかし、ぼやいていても仕方ありません。
004.jpg

失われた時間は取り戻せませんが、
005.jpg

最善を尽くします。



その他
旧、pm8901,02,03,07の記事は、暫時削除して行きます。
 予めご了承下さい。

ZITADER