履板の連結 ①

2014-07-01 | 21:56

接地面側の履板パーツ(以後、便宜上「アウター」と呼称)と転輪側の履板パーツ(やはり便宜上「インナー」と呼称)を一枚ずつ用意し、
ba1603a1.gif

重ねて接着
ba1603a2.gif
(接着には瞬着を利用して下さい。
それと、ソコソコのサイズなので必ずしも高粘度タイプである必要はありません。
まぁー、でも連結軸にはみ出さない方が良いのは言わずもがな。)
で、続いてアウターパーツを連結軸に「クイッ!」と引っかけて、、、、
ba1603a3.gif
「クリッ!」と寝かせます。
で、続いてインナーパーツを接着。
ba1603a4.gif
やはり同じ要領で、アウターを引っ掛け、、、、
ba1603a5.gif
クリっ!と寝かせてからインナーを接着。
ba1603a6.gif
まぁー
これの繰り返しで必要枚数繋げて下さい。
ba1603a7.gif
ba1603a8.gif

甲(後期)⇒81枚
他の甲型⇒76枚
乙型には、、、このタイプは使われて無いと思う(多分)

TYPE-89 Model Kow Early and Middle is 76 links
TYPE-89 Model Kow Late type is 81 links
Model Otstu isn't use this type tracks.(may be)

ZITADER

Comment

Post a comment

Secret