← 戻る MUZIAM(完成品一覧) zitader'sgoods
進む ⇒


1/16 八九式の車体下部 (3)

2015-09-21 | 11:57

とりあえずギヤハウジングの注型に入ります。

003_201509211157075e6.jpg


「注型に入ります」と言っても、普段から樹脂流してるから、品物が違うだけで、普段の延長ですけどね。

そして、それをしつつ車框裏面のボルト位置等を作図。
ff.gif

二つの〇穴は、多分ドレンプラグへのアクセスホールでしょうね。

ZITADER
AFV modell list

1/16 八九式の車体下部 (2)

2015-09-15 | 01:09

そんな訳で完成したギヤハウジングです。
007_20150915005221b85.jpg
左からギヤハウジングの左右、ハウジングカバーです。
ハウジングカバーは左右共通なので原型は1つです。

ハウジングカバーは、べた~んと取り付ける感じです。
008_2015091500522034e.jpg
ハウジングは車体側面にボルトとリベットで固定されておりますが、これは乙型の特徴かも?
(甲)型と軽戦車型はリベットは用いられず、ボルトだけの可能性があります。(つまり、間引く必要があります)
軽戦車と中戦車(←同一の意)は全てボルトで止められ、その数は9つ(だったハズ)です。

ZITADER
AFV modell list

1/16 八九式の車体下部 (1)

2015-08-31 | 21:40

以前に切り出しておいたパーツと新たに切り出したパーツを使って、車体下部を。
001_20150831213547ff5.jpg
004_2015083121354628e.jpg
ざっくり組み立てただけでも、なんかワクワクして来ます。

ここのパネルを別パーツ化し、中戦車(甲)、乙と、軽戦車型車体を作り分けます。
006_201508312135452c7.jpg
(中戦車型車体は共通化できないので、専用設計です)

これは起動輪基部。
007_20150831213545f38.jpg

ZITADER
AFV modell list

八九式の尾体

2015-01-25 | 08:34

八九式中戦車の尾体の取り付け方には二種類ある。
伴い、上部の「×」型の部位と、下部のバーも2種類になる。
便宜的に、八九式軽戦車が改修を受けるべく装着した尾体を「改修型」、(甲)(乙)が装着していたタイプを「純正型」と置く。
(乙)は勿論、(甲)でも装着している尾体は純正型のみで、改修型尾体は装着していないであろう。と考えていたが、(甲)においても、改修型尾体を装着している車両が存在した。

ZITADER
AFV modell list

振り出しに戻った、1/16八九式中&軽戦車の車体側板

2015-01-23 | 07:07

振り出しに戻った、、いや、振り出しに戻した1/16八九式中&軽戦車の車体側板を切り出し。
001_20150123070044843.jpg

車框本体は概ね一体化し、エンジンルームの上半部を別パーツ化して、(甲)(乙)と軽戦車を作り分け。
003_20150123070043c8a.jpg
ここで言及している軽戦車とは、正面が一枚板で左ハンドルのタイプであります。
第6回SMFでは、そこそこの状態で展示したいと思います。

ZITADER
AFV modell list