← 戻る MUZIAM(完成品一覧) zitader'sgoods
進む ⇒

1:35 八九式関連 / TYPE-89

八九式軽戦車折衷型

2018-05-07 | 05:19

5/7
夏フェスの申請を済ませたのでイ号に復帰。
027_20180507051742c4a.jpg
来週にはレジンパーツをお見せできるけど、その先がね~
モロモロのパーツを発注できるほど、オーダー来てないんですよね~
オーダーの来てないものを生産するなんて、在庫でバタン、キュ~ですから、オーダーを待ってるんです。作業は続く

3/16
デッキパネル上の通風筒
001_20180316185038a28.jpg
002_201803161850373c3.jpg
精度と清潔感に欠けるので作り直し。
フィンの数も実際より大分少なくならざるを得ないので、筋彫り等で済ます方がいいかもしれない。

3/15
「こういうのを「重箱の隅をつつく」って言うんだろうな」と思いながら作製。
(完成後はあまり見えないから、ギヤハウジングの形状が気にならない人はこのパーツを使う必要はありません)
005_201803151445284a4.jpg
006_20180315144527c29.jpg
007_201803151445264c5.jpg
キットのギヤハウジングの形状は、高荷画伯のイラストを基にしたのだと思います。

3/9
001_201803090627039ed.jpg
ギヤハウジングだけを削り落とすのは酷く困難なので、パネルごと交換する事に。

3/5
スポンソン仕上げ中
001_2018030505575566b.jpg
002_20180305055754009.jpg
003_20180305055754323.jpg
このタイプのイ号のスポンソン前の視察窓にはスリットが無い。
窓を開けてる写真が多いのはそのせいか(^^?

2018/2/7
という訳でスポンソンを。
002_20180207125540045.jpg
003_2018020712553948b.jpg
004_201802071255396ab.jpg
005_20180207125538ee2.jpg
フィッティングに結構手間取るんだよな~
車框一個丸々作った製品の方が組み立てのこと考えたら楽だ。


インターバル空きすぎの前回
製品ページへ
作業は続く

ZITADER
AFV modell list

pm1211 スクエアサイド履帯 / Square side track

2018-04-16 | 21:46

pm1211
PRICE・・・・・12960 YEN (税込み)
初期型⇒中期型履帯への変更後か、変更の過程中に若干数試製されたと思われる履帯。
両サイドが斜めになっておらず、四角いまま。
また、表面の軽減孔が存在しない等、異質な外観を持ちます。(豪雪地帯や、湿地帯等での設置圧減少が目的か?)

pm1203初期型同様のレジン貼り合わせ式の連結可動履帯です。
約170個ピース、一台分。


発売への道 御注文/ Order ?

ZITADER
AFV modell list

ここを削る

2018-04-11 | 08:53

4/11
削りこみが終了した車体上部
001_20180411084631c43.jpg
002_20180411084630461.jpg
003_2018041108462965b.jpg
あちこち少し痛んでいるので、修理後に再生産です。
再生産にあたり、一部をメタルパーツ化する。と書いてましたが止めます。
別にその必要性は無かったな~と思いなおしたので。
だから品番が変っただけですw

4/6

お久しぶりの試製九一式
3月が終わり4月に入り、超多忙の中にも少し、心の余裕が出来たような、、、(^o^)
004_20180406213958a26.jpg

全然、気持ちに余裕が無かった1年+3ヶ月余り。
こんな中で、よく製品作って売ってるもんだよw

とりあえず、再度型取りする前に以前から気になっていた箇所を少し削り込む事に。
005_20180406213957c6b.jpg
厚さを変えると原型つくりにくいから、昔の自分はこうも厚く作ったんだと思う。

ZITADER
AFV modell list

1/12 八九式軽戦車車框セット

2018-03-15 | 15:26

pn1215
PRICE・・・・・未定

1/12の八九式軽戦車の車框セットです。


Order ?

ZITADER
AFV modell list

やっぱり、バーフェンに再転進

2018-03-11 | 12:21

3/11
チンタラポンタラやりつつも、何となくゴールが見えた気がする。
春分の日には終わっているから、打ち出し⇒アナログで着彩⇒スキャン、デジタル化⇒ガイド原稿の作成ですよ。
後ろ
1つ進む
2/24
まだやってます。
cad.jpg

1/28
終わらんわ(爆)
イ号

2018/1/22
イ号後ろ

という訳で去年は全く進まなかった肝心要のイ号デカール関連、、、。

最初、
デラックスなセットを考え、
あまりにデラックスすぎるので、却って進まないので、増加装甲セットとバーフェンセットに分け、
そして、バーフェンセットを先行で進めていたのだが、インパクトあるのは増加装甲セットだから、そっちに転進して、それに含まれるイ号の砲身カバーセットを先に作った、、、。

002_20180123153941c0e.jpg


(↑)ここまでが去年の12月上旬までの流れ

で、
2日前の朝、ふと思ったのです。
「バーフェンのエッチングは納品されてるから、いつまでも寝かせてる訳にもイカンな~」と。
という訳で再度転進して、
バーフェンセット。

↑のCAD図は塗装説明図の下書き。
多くの人って、こういうのどうやって用意してるんだろ?

インターバル空きすぎの前回

ZITADER
AFV modell list

インターミッション

2018-01-28 | 21:35

1/28
という訳で到着した、Pチリ砲塔のインスト。
表カラー、裏モノクロの両面印刷。
ちょっとイラストにギャザが出てますねw もとのイラストが小さかったかな?
001_201801282135078a8.jpg
002_20180128213506015.jpg
003_20180128213505812.jpg


1/18
インターミッションでパッケージを作り直し。
JANコード打ち間違えてましたww
最初のグリーンバージョンは無茶苦茶レアだぜ(爆) と、開き直ってはイケナイイケナイw

JAN.jpg

ZITADER
AFV modell list

ZA-3513 TYPE-89 MTK Over fender and Decal set Vol.2

2018-01-28 | 05:05

ZA-3513
イ号オーバーフェンダーセットVol.2

004_201607200858227d7.jpg ←このプレートが1枚入ってます。


1.
ZA-3512 「イ号オーバーフェンダーセット Vol.1」と対になる商品で、戦車第七連隊等、5台分のデカールと、増設された後部の延長泥除け、剥き出しのセンターハブ、砲身基部の弾片防御板等のエッチングパーツが入ってます。(後端斜めタイプのマッドガードは、Vol.1と2を合わせて、一台分です)


←ZA-3512, ご注文? / Order ?,


ZITADER
AFV modell list

1/12 イ号の車框

2018-01-02 | 06:22

1/2
去年(2017年)は本当にバカな事ばかりしてたな~
001_20180102062042b2a.jpg
ブログ読み返して気が付いたけど、初詣行かなかったせいかな?w

履帯編へ

ZITADER
AFV modell list

Pチリの砲塔

2017-12-28 | 23:49

製品ページに戻る


12/28
取りあえず出荷したPチリの砲塔
001_20171228233726dc6.jpg

主体装備は、普通の五式と、、、
013_20171228233724f4c.jpg

三式の2種類の選択式。
007_20171228233725360.jpg

と言っても、挽き物砲身、プラ砲身の両方ともに(有)ファインモールド製なんですけどネ^^

次に発売されるシタデルの五式シリーズ(←こういうシリーズだったんですっ!)は懐かしのM2ハルの再販で、2018年4月の予定です。
DSCF0430.jpg

初版はパネル式だった車体をバスタブ式にし、計画型の車体上部との勘合をし易くする。等の変更を加えます。
上の画像のように試作されたタイプの五式の車体下部に使っていただくのも、コレクションの幅が広がって良いんじゃないでしょうか?
という訳で、こうご期待ですっ!
御注文お待ちしてま~す^^/

12/25
001_20171225192839721.jpg
003_201712251928388de.jpg
問屋様に「28日から休みですか?」って電話したら、「29日まで営業してます」って言われたんでビックリしたわ(爆)
だからと言って、甘えて28日に出荷してはイケナイイケナイw

12/20
んなでPチリ砲塔

月曜日に問屋様から発注書。
「年末だから、早めにオーダー出したんだろうな~」と、その時は思ったわけです。

で、昨日になって気がついたんです。
私、締め切り日を18日に設定していたことに。
ボケにボケまくっていた2017年でありました。 m(__)m
001_20171220123134ddb.jpg

11/24
サイドのハッチ等
002_201711241728105ec.jpg
004_20171124172809527.jpg
年内出荷は揺るぎない ( ̄^ ̄)エッヘン
今年の敗因は水着に溺れたことだ (爆)

11/20
大架体を生産。
030_20171120222045ffd.jpg
031.jpg
032_20171120222043e8b.jpg
上辺の食い込みがチャームポイント(笑)

10/4
砲塔の床 "だけ" 注型して、どうするだ?と思いながら注型。
001_2017100420024338f.jpg
003_20171004200242c8d.jpg

他の製品で急遽必要な部品が生じたから、先に床だけ一緒に型取り注型。が、その答え


製品ページに戻る

ZITADER
AFV modell list

戻って来てから、、、

2017-12-01 | 13:07

、、型取りし直します。

001_201712011257172ab.jpg
002_20171201125715f57.jpg

あとは、懸架框セット、フェンダーセット、そして留めの砲塔セットの3つだけなんですけどね。

という訳で、2018年もチリホリイ号、重戦車の年であります。

(試製九一式は直販専門アイテムかな?
全部のパートが揃っても、一まとめのコンプリートセットは設定しないし、「一台分のパートを卸してくれ」と注文があっても、多分時間がかかるからね。
「いや、その分の在庫持っとけよ。メーカーだろ?」と言われれば、そうかも知れないですけどね。
パーツ在庫は厳しいんですよ。
だから分けて発売していってるんです。
そうですね。
一台分揃っても、仮に直販でも、「時間かかりますよ」って答えるかな? 多分答えるな。
まぁねシタデルさんの製品はあまりにもニッチ過ぎる。)

ZITADER
AFV modell list